ピアノは指のスポーツ

ピアノは指のスポーツ

ピアノ演奏は、指のスポーツとでも言うべきものです。

 

次のようなピアノ演奏に必要な動作は、全て指の筋力と柔軟性が基本となります。
・速く弾く
・弾く強弱の調整
・10本の指を独立して動かす
・力強い音を出す

 

スポーツ選手が、実践練習とは別に筋トレ等をするのと同様に、指の鍛錬はピアノ上達方法の第一歩と考えましょう。

 

ピアノ練習での指トレーニングというと、ハノン教則本を思い出す方が多いのではないでしょうか。
ハノンは、曲演奏というよりも、指のトレーニングのための教則本です。
反復練習することにより、効果があるのは確かです。
でも、少し単調で退屈に感じることがあるのも事実です。

 

そこで、ピアノの練習時間とは切り離して、指のトレーニングを行うことをお勧めします。
スポーツ選手用の重量負荷グローブ等で、指の筋力を普段から鍛えるのは有効でしょう。
柔軟性に関しては、お風呂などで、広げる伸ばすというストレッチを心がけている人もいます。
このような基礎トレーニングを十分に行って、ハノンを弾いてみると、その効果が実感できるはずです。

 

やはり何事も基礎が大切です。
指のスポーツ、ピアノ演奏には、やはり指の基礎体力アップが上達への早道なのです。