ピアノの練習時間はどのくらい?

ピアノの練習時間はどのくらい?

ピアノの練習時間はどの位必要なのか。
誰しも気になるところですよね。
他人と比較したり、自分の練習が十分なのか不安を感じたり。

 

ピアノの練習は、時間で良し悪しをはかるものではありません。
練習時間をいかに使うかです。

 

人によって環境も違えば、条件も違う訳ですから、1日何時間と一概には言えません。
しかし、目安はあります。
面白い調査結果があります。
ピアノの上達が普通の人は、平均一日1時間だそうです。
普通と言いますのは、ピアノを始めてバイエル卒業が2年程度ということです。
プロのピアニストを目指すとかいう場合は別ですが、趣味のピアノという観点では参考になりますね。

 

1時間なら、その1時間をどのようなメニューで消化するかが重要です。
お勧めの方法は、基本練習と楽曲練習を分けて時間配分することです。

 

例えば、ハノン等の指トレーニングを最初に10分、教則本を使った練習を25分、好きな楽曲を25分、という具合です。
これは、あくまで例ですが、大切なのは、練習時間を区切って、退屈しない練習時間にすることです。
ポイントは指トレーニング等の基礎練習と、楽しんで行う楽曲練習を両方取り入れることです。

 

たとえ1時間でも、毎日続けることが最重要です。
基本練習ばかりで退屈にならないように、必ず好きな楽曲練習をいれるのも、ピアノ上達方法のポイントです。