独学のピアノ練習法

独学のピアノ練習法

ピアノの上達には、教室に通い先生にマンツーマンで教えてもらうことが一番です。
しかし、時間的なことや、経済的なこと、その他様々な制約から独学を選ばなければならない場合も多いと思います。
ここでは、ピアノを独学で学ぶ際のポイントについて考えましょう。

 

まず、子供は独学では学びませんから、独学者は大人ということになりますね。
大人の練習方法をしっかり認識しましょう。
基本は楽しむことです。
単調な練習曲や、指の鍛錬に終始せず、自分の弾きたい曲をメニューに入れて楽しい練習にしましょう。
特に独学は、文字通り孤独になりがちです。
練習を楽しむことがい一番です。

 

ピアノ教則本の体系や、基本的なピアノテクニックについての理論の勉強は当然です。
ピアノ教室のカリキュラムなどを参考にして、自分なりのメニューをつくるのもいいでしょう。

 

最近では、DVDなどの視覚教材も豊富にあります。
先生と言うお手本が無い独学者には、この視覚教材は強い味方になるはずです。
基本姿勢や指使いなど、実際に目で見て真似ることは、非常に効果があるでしょう。
独学特有の不安も解消出来るのではないでしょうか。

 

電子ピアノも独学にはお勧めです。
もともと様々な制約があって独学を選んだはずです。
電子ピアノは、音量を絞ったりヘッドフォンを利用することで、時間の制約を解消してくれます。
経済的にも、アコースティックピアノに比べると安価で手に入ります。
更には、パソコンにつないでピアノ学習ソフトを利用する等、独学者には嬉しい機能もあります。

 

難しいと考えがちなピアノの独学ですが、独学ならではの練習方法を積極的に取り入れて、早い上達を目指しましょう。

 

大人から始めるピアノの練習方法はこちら