大人になってから始めるピアノ

大人になってから始めるピアノ

ピアノは子供の時に始めなければ、上達は出来ないと考えている方は多いのではないでしょうか。
その考えは、正しくもあり、間違っているとも言えます。

 

最近では、趣味としてのピアノを定年後に始める方もいらっしゃいます。
主婦の方で、空き時間を利用してピアノに取り組む方も多いです。
大人になってからピアノを始めることは、珍しいことでなくなっています。
ピアノ教室でも、大人になって始める生徒を、積極的に受け入れるところが多くなっています。
何事も始めるのに遅いことはありません。
ピアノでも同じことが言えます。

 

しかしながら、ピアノに関して言えば、あくまで趣味の範囲で、ということになります。
ピアノのプロレベルを目指すためには、やはり子供の頃から始める必要があります。

 

それは、指に原因があります。
子供は成長と共に、ピアノに必要な指の筋力や神経をつくっていくことが出来ます。
しかし、大人は今まで使ったことの無い筋肉や神経を、いきなり使おうとしても無理なのです。
簡単に言うと、指が固まってしまっているのですね。

 

一方で、大人になって始めるメリットもあります。
子供は直感で身に付ける部分が大きいのですが、大人には子供に無い理解力があります。
そして、子供には希薄なピアノを練習する目的意識がはっきりしています。

 

大人になってからピアノを始める動機は、大部分が趣味として楽しみたいということではないでしょうか。
そういう意味では、やはり始めるのに遅すぎることは無いのです。

 

大人から始めるピアノの練習方法はこちら